1. トップページ
  2. お亡くなりになられた後のご相談
  3. 税金申告・銀行解約プラン(相続税・解約)

税金申告・銀行解約プラン
(相続税・解約)

税金申告・銀行解約プランは、お亡くなりになられた方のご相続に関わる税金の支払い、預貯金や証券の解約をサポートするサービスです。当プランでは税務署への申告手続や、銀行への残高証明書取得等の、手間のかかる作業を弊社でサポートさせていただきます。
こちらのプランは、「普段忙しくて時間がない・・」「税金の申告なんてわからない・・」という方におすすめのプランです。

相続税の申告を自分ですると損をする可能性があるとご存知ですか?

相続税の申告は、お亡くなりになられてから10ヶ月以内に申告が必要で、それを過ぎてしまうと延滞税がかかる可能性がございますので、早期対処が必要です。相続税の申告は、専門家に任せる事により相続税が安くなり、自分で申告すると損をすることがあります。

銀行に何度も行くのはちょっと面倒ではないですか?

銀行解約のお手続きは、ご自身で行うことが出来るお手続きだと思います。しかし、何回も銀行に行かなければならなかったり、必要な書類を集めるのは手間がかかると思います。そこで、弊社が全てサポートさせていただきます。
具体的には下記をおこないます。

<税金申告プラン>

故人の財産資料をお持ちいただき、財産のリストアップ、また、負債があれば返済計画も含めて打合せさせていただきます。財産の分配に伴う遺産分割協議書についても、作成させていただきます。全てが決定した段階で、10ヶ月以内に税務署に相続税の申告を致します。

<銀行解約プラン>

故人の預貯金・定期預金がある銀行の通帳、キャッシュカードをご持参いただき、リスト化致します。(株も含む)各銀行に残高証明書をご請求し、お亡くなりになられた時の残高を確定致します。全てが決定した段階で、銀行等に解約の申立を行って行きます。
※こちらは、10ヶ月以内の制限はございません。

放置し、遅延金が発生する前に行動しましょう

相続税の申告や銀行等解約が手間と感じている方や、お時間がない方には最適なプランです。10ヶ月を過ぎてしまい、延滞金を払わなければいけなくなったお客様を見てきました。少しでも早い行動が、「損」をしない秘訣になります。

税金申告・銀行解約プランの費用

<基本料金>
相続税の申告手続 330,000円(税込)〜
※相続の資産額により、別途、お見積もりとなります。(上記金額は、相続財産が4,000万円以下の場合となります)
銀行解約の手続(1社) 49,500円(税込)〜
※株の名義変更・株の売却は別途、お見積もりとなります。(上記の金額は、2,000万円以下の場合となります)

無料相談はお気軽にご連絡ください

何を相談していいかわからないという理由で、問題を先送りにし、後からお困りになる方を多く見てきました。是非蒲生相続相談センターをご利用ください。専門家があなたを支えます。

フリーダイヤル 0120-892-102 受付時間:月〜金 9:00〜19:00 / 土日 9:00〜18:00 
定休日:水曜日