1. トップページ
  2. お悩み一覧
  3. 【悪い事じゃない】相続放棄は家族の縁を切ることなの?
相続放棄

みなさん、こんにちは!
蒲生相続相談センター 代表の本上(ほんじょう)です。

相続放棄って悪い事ではないの?』

とお悩みではありませんか?

相続放棄は、悪い事ではありません。

相続放棄の事を知らなくて、人生めちゃくちゃになられた方もいます。

相続放棄の内容を知って、万が一の時に備えましょう。

相続放棄01

結論:相続放棄は悪い事ではありません

相続放棄は、相続人ではなくなります。

お亡くなりになられた方の相続人ではなくなるので、相続人としての立ち振る舞いは出来ません。

ただし、ご実家に帰れなくなるとか、お墓参り出来なくなるという事ではありません。

お亡くなりになられた方の財産や借金について、無関係になるということです。

なぜ相続放棄が悪い事ではないのか、理由をあげさせていただきます。

相続放棄02

理由:相続放棄しないとご自身の生活がめちゃめちゃに

お亡くなりになられたお父様やお母様に借金があるとします。

相続放棄をしなければ、ご相続人様が借金を支払う義務を負います。

なので、相続放棄の事を知らなければ、「損」をすることになります。

そして相続放棄は、お亡くなりになられた事を知ってから、3ヶ月以内に行わなければいけません。

書類を集めて、家庭裁判所に提出するのですが、お亡くなりになられて、お葬式を終えて、諸々のお手続きをしている間に、あっという間に3ヶ月が過ぎてしまいます。

お亡くなりになられた方も

「自分のせいで子供に迷惑かける」

ということは、本意ではありません。

相続放棄しなくて、ご自身の生活がめちゃめちゃになったケースをあげさせていただきます。

相続放棄03

具体例①:相続放棄が悪いと思っていたお客様

今回の事例のお客様は、相続放棄の事を知っていました。

相続放棄をすると、お亡くなりになられた方との縁が切れてしまうと思われて、相続放棄をしなかったとの事でした。

弊社に相談に来られたのは、相続の不動産の名義変更でのご相談から、ヒアリングさせていただいた中で、わかった事でした。

相続放棄は、お亡くなりになられた方の財産や借金について、無関係になるだけです。

相続放棄をしないで、ご自身やご家族の人生がめちゃめちゃになるのと、親の財産とは無関係になるけれど、ご自身やご家族の生活が保たれるのであれば、どちらがいいでしょうか?

私は、相続放棄すべきだと思います。

今回のお客様は、お亡くなりになられた方が自営業で、消費者金融からの借金がまだ1,000万円程残っていたので、ご家族みんなで今も返済されています。

相続放棄04

相続放棄03具体例②:財産を放棄するということは実家から出ないといけないの?

法律のお話をさせていただくと、住む権利がありませんので、出ないといけません。

ご自宅が亡くなられた方のご名義であれば、相続放棄するとご自宅という財産を相続することが出来ません。

厳密にいえば、ご自宅に居座っているという形になります。

相続放棄をすれば、次の相続人が発生します。

最終的に皆様が相続放棄すれば、国の所有物になります。

次の相続人が財産を取得すれば、その相続人と話しあう必要はあります。

ただし大体親戚ですし、

「そのまま住んでていいよ」

というお話しになります。

そもそもご自身が相続放棄されたのであれば、次に相続人になられた方も相続放棄することがほとんどです。

最終的に国の所有物になるといっても、それは、何十年も先の話になります。

そして、もし国の所有物になった後でも、また話し合いをすればいいのです。

相続放棄05

再度結論:財産より借金が多いのであれば絶対相続放棄すべき

財産より借金の方が多ければ、絶対相続放棄すべきです。

そうしないと、ご自身、ご家族の生活がめちゃめちゃになります。

なので、自営業や借金があると既にわかっている方は、専門家にご相談してください。

早期に相談すれば、損をしないことが、この世の中にはたくさんあります。

蒲生相続相談センターでも、相続放棄のサポートをしておりますので、是非、ご相談してください。

相続放棄06

蒲生相続相談センターのサービス

蒲生相続相談センターでは「相続いらないプラン」を提供しています。詳細はこちらからご確認ください。

https://gamo-souzoku.com/houki

相続いらないプランでは、お亡くなりなられた方に借金や価値のない不動産があって

「僕が借金を払っていかないといけないの・・・」
「この不動産相続しないといけないの・・・」

というお困りの方をサポートするプランです。

各専門家がトラブルを解決致します。

相談しにくい内容かもしれませんが、遅くなると解決できない問題になるかもしれません。

お早めにご相談ください。

相続放棄07

無料相談はお気軽にご連絡ください

何を相談していいかわからないという理由で、問題を先送りにし、後からお困りになる方を多く見てきました。是非蒲生相続相談センターをご利用ください。専門家があなたを支えます。

フリーダイヤル 0120-892-102 受付時間:月〜金 9:00〜19:00 / 土日 9:00〜18:00 
定休日:水曜日