1. トップページ
  2. お悩み一覧
  3. 【多発】相続での人間関係トラブル…どうすればいい?
相続人間関係01

みなさん、こんにちは!
蒲生相続相談センター 代表の本上(ほんじょう)です。

相続人間のトラブルでお悩みではありませんか?

身内で揉めるの、嫌ですよね。

どうしたらいいか、そのお悩みにお答え致します。

相続人間関係02

結論:専門家に早期に相談してください

相続トラブルの場合は、早期に専門家にご相談してください。

当事者間で話し合いをしてからとお考えの方も多いと思います。

当事者間で話し合いをして、こじれるケースがよくあります。

そして、こじれてから専門家に相談する方がほとんどです。

こじれる状態にもよりますが、こじれて家族がバラバラになってからでは、費用も時間もかかります。

話し合いに際してのアドバイス等も出来ると思いますので、早期に専門家にご相談ください。

なぜ専門家に相談した方がいいのか、その理由をご説明させていただきます。

相続人間関係03

理由:相続お手続きは法律問題だからです

相続のお手続きは、民法に記載されている法律です。

お葬式から始まって、相続のお手続きは多岐に渡ります。

お時間のない方には、相続手続きはとても時間の取られるお手続きだと思います。

また、相続人間で財産の分配等でトラブルになりそうな方であれば、なおさらです。

法律問題はやはり専門家に相談して、適切なアドバイスを受け早期解決を目指してください。

そうしないと、無駄にお金がかかり損をしてしまって、時間もかかることが多いです。

専門家に相談するのが遅くて、時間がかかってしまった具体例をあげさせていただきます。

相続人間関係04

時間がかかってしまった具体例

ご兄弟2人で揉めている案件でした。

弟様からのご相談で、

兄から高圧的な態度で財産の分配を迫られていて困っている

との事でした。

お話を聞いていると、最初はお兄様の言う通りに、遺産分割協議書を作成する予定のようでした。

昔から、お兄様は怖くご依頼主様に高圧的にお話される方のようです。

本来お子様2人の法定相続持分は、2分の1づつです。

お兄様のご要望は、4分の3(兄)と4分の1(弟)でした。

お兄様はご依頼主様に、

「お前は両親に可愛がられていたから、色々もらってるやろ?だから、4分の3(兄)4分の1(弟)の取り分な」

という具合だそうです。

弟様のご希望は、

「兄は商売をしていますが、上手くいっていないようなので、5分の3(兄)5分の2(弟)で構わない」

だったので、弊社はすぐに提携している弁護士に連絡して、お兄様にコンタクトを取っていただきました。

しかし、お兄様は一切引かない形でした。

弟様も怒ってしまって、

「それなら2分の1づつで進めてください」

という形になってしまいました。

弁護士は裁判所のお手続きに切り替えて、結局1年以上も時間がかかりました。

結果は、持分2分の1づつでした。

ご兄弟は、バラバラになりました。

早期に専門家に相談していたら、これほど時間はかからなかったと思いますし、まず当事者間での話し合いは、このケースでは不要だったと思います。

お兄様の人柄を考慮したら、最初から裁判所での話し合いを進めた方がよかったと思います。

何より、弟様のストレスが軽減できたはずです。

費用の観点から見ても、もっと早くに専門家に相談していたら色々な戦略から

・早期解決
・時間短縮
・その分費用を安く抑える

が出来たかもしれないと思うと、早期専門家へのご相談の重要性を痛感します。

相続人間関係05

再度結論:後悔しないように早期解決を

相続問題は、法律問題です。

早期に相談していたら、拗れる前に解決できる事例も多いです。

些細なお困り事でも、実際は些細な問題じゃないこともあります。

「損」をしてしまう前に、専門家への早期相談をしてください。

弊社では、相続問題のトラブルに対応しております。

相続人間関係06

蒲生相続相談センター

蒲生相続相談センターでは「相続トラブルプラン」を提供しています。詳細はこちらからご確認ください。

https://gamo-souzoku.com/koushou

相続トラブルプランでは、お亡くなりなられた方のご相続人間でのトラブルを解決するサービスです。

ご相続人間で金銭トラブル、財産の取り分などの不満がある方はご相談ください。

各専門家がトラブルを解決致します。

相続人間で揉めそうになっている、揉めている方はこのプランが最適です。

相続でのトラブルは、年々増加しています。

相談が少しでも早い方が、解決に繋がっているケースが多いです。

相談しにくい内容かもしれませんが、遅くなると解決できない問題になるかもしれないので、お早めにご相談ください。

何を相談していいかわからないという理由で、問題を先送りにし、後からお困りになる方を多く見てきました。

是非蒲生相続相談センターをご利用ください。

専門家があなたを支えます。

相続人間関係07

無料相談はお気軽にご連絡ください

何を相談していいかわからないという理由で、問題を先送りにし、後からお困りになる方を多く見てきました。是非蒲生相続相談センターをご利用ください。専門家があなたを支えます。

フリーダイヤル 0120-892-102 受付時間:月〜金 9:00〜19:00 / 土日 9:00〜18:00 
定休日:水曜日