1. トップページ
  2. お悩み一覧
  3. 【必読】相続した不動産の名義変更、期限はいつまで?
不動産相続名義変更

みなさん、こんにちは!
蒲生相続相談センター 代表の本上(ほんじょう)です。

突然ですが皆さんは、不動産を相続することになって

「相続の不動産の名義変更は、いつ手続きをしたらいいんだろう?」

とお悩みではありませんか?

そのお悩み、クリアにします。

不動産相続名義変更01

結論:早期に終わらせてください

ご本人様がお亡くなりになられた後、

最低でも1年以内には名義変更を終わらせてください!!

なぜ、相続の名義変更を1年以内に終わらせた方がいいのでしょうか?

その理由を2つ申しあげます。

不動産相続名義変更02

理由①:お手続きが終わらないから

1年以内に全てのご相続のお手続きを終わらせてしまわないと、いつまでも相続のお手続きが終わらないからです。

そんなの当たり前やん

と思われるかもしれないですが、

日常生活がある中で、非日常なことが起こって、その事に時間を取られるのは億劫になりませんか?

相続のお手続きは、不動産の名義変更だけではなく、多岐に渡ります。ある程度は、時間をかけなければ相続のお手続きは終わりません。

お亡くなりになられた時からであれば、まず葬祭の準備から始まり、年金解約のお手続き弊社等専門家に依頼するお手続き・・・何から始めていけばいいのかを考えるだけでも相続問題から逃げたくなります。

そして、ご相談者様の相続を1年以内に終わらせるという意識が欠如してしまうと、相続問題を終わらすことが難しいです。

この気持ちが欠如してしまって、ずるずる何年もかかってしまい、その間に相続問題が深くなり後悔してしまうご相談者様を、今までたくさん見てきました。

不動産相続名義変更03

理由②:2024年4月1日から相続登記が義務化になるから

相続の不動産名義変更は、現在期限がないので、結果放置してしまうということです。

2024年4月1日から相続の不動産名義変更は義務化になります。(なので上記には現在とつけました)

義務化になるということは、義務を果たさない場合、罰則がつくということになります。

相続のお手続きは期限が設けられていることが多いのですが、相続登記の不動産名義変更は、現在はまだ期限が設けられていないために、後回しになってしまうのです。

しかし1年を超えて放置してしまうと、期限がある他の相続問題は片付いているため、相続の不動産名義変更の事を忘れてしまうのです。

その結果、相続人が亡くなって更に相続人が増えたりして、名義変更が出来なくなってしまったりという新たな相続問題を産むことになります。

なので、相続の不動産名義変更が、現在はまだ義務化ではないために、お客様が忘れてしまい名義変更が出来なくなってしまうということになります。

不動産相続名義変更04

早期に行わなかったために起きた具体例

実際にあった、相続の不動産の名義変更が出来ないケースを挙げたいと思います。

亡くなられたご本人様からみて、ひ孫に当たる女性の方からのお電話でした。

空家になっていたおばあちゃんの家が老朽で崩れかけていて、ご近所さんからクレームを受けていて解体したいけど、おばあちゃん名義になっているのでどうしたらいいのでしょうか?

といったものでした。

お話を聞いて、お持ちのおばあ様の戸籍を見せていただくと、

おばあ様は、昭和12年(1937年)に亡くなっていました。
お話を聞いた時は、平成30年(2018年)です。

びっくりしました。

まず、足らずの戸籍を集めて相続人を確定させました。

相続人は20人を超えました。

おばあ様の本来の相続人は5人でしたが、皆様お亡くなりになられていて、相続人全てがお孫様やひ孫様でした。

当然面識もありませんし、連絡先もわかりません。

しかし建物の解体の事もあり、解決をしないとどうにもならない事例でしたので、弁護士をご紹介し、早期解決を目指しました。

ですが裁判での話し合いになり、結局解決までに要した時間は、約2年でした。

弁護士の費用は、約100万円でした。

昭和12年におばあ様がお亡くなりになられた時に、ご相続の不動産の名義変更を終えていてれば、ここまでの時間と費用はかからなかったと思います。

期限がないとはいえ、最終的にはやらなければいけない名義変更。
お忘れではありませんか?

不動産相続名義変更05

再度結論:名義変更お忘れではありませんか?

相続の不動産の名義変更は、2024年4月1日から義務化になりますが、現在はまだ期限がありません。
しかし、やらなければいけないことなのです。

期限がないことで後回しにしていませんか?

お忘れではありませんか?

このホームページをご覧くださっている方は、ぜひ一度忘れていないかを確認してほしいです。

繰り返しになりますが、早期に行動をしなくて後悔しているお客様を、たくさん見てきました。

後悔しないためにも、蒲生相続相談センターへご連絡ください。

不動産相続名義変更06

蒲生相続相談センターのサービス

蒲生相続相談センターでは「不動産名義変更プラン」を提供しています。詳細はこちらからご確認ください。

https://gamo-souzoku.com/yuigon

不動産名義変更プランでは、お亡くなりになられた方の不動産の名義変更をサポートするプランです。

料金も記載しておりますので、ぜひご覧ください。

2024年4月1日から相続登記が義務化になりますので、敷居を低くするため相場よりかなりお安く設定しております。

こちらのプランでは故人のご自宅や収益不動産を、ご家族やご相続人様に名義変更するお手続きを行います。

名義変更は、「現在は」期限がありませんが、必ずやらなければいけないことです。
放置していると、相続人が増えて、時間も費用も余計にかかります。

何を相談していいかわからないという理由で、問題を先送りにし、後からお困りになる方を多く見てきました。

ぜひ蒲生相続相談センターをご利用ください。

専門家があなたを支えます。

不動産相続名義変更07

無料相談はお気軽にご連絡ください

何を相談していいかわからないという理由で、問題を先送りにし、後からお困りになる方を多く見てきました。是非蒲生相続相談センターをご利用ください。専門家があなたを支えます。

フリーダイヤル 0120-892-102 受付時間:月〜金 9:00〜19:00 / 土日 9:00〜18:00 
定休日:水曜日